YouTubeに投稿した動画が著作権侵害だと指摘されたので、最大限相手をののしる言葉で異議申し立てをしてみた

スポンサードリンク

YouTubeから著作権侵害だと警告が来た

寝る前、いつも通りメールの未読タイトルをさらっと読んでいたら、このようなメッセージを目にしました。

image

Hi Web Automobile Museum.,

A copyright owner using Content ID claimed some material in your video.

This is just a heads up
Don’t worry. You’re not in trouble and your account standing is not affected by this.

There are either ads running on your video, with the revenue going to the copyright owner, or the copyright owner is receiving stats about your video’s views.

  • Video title: Packard Twelve[Roosevelt’s Car] (1939,U.S.A)
  • Copyrighted content: US – United States of America: The Star Spangled Banner
  • Claimed by: o2digitale

View claim details

What’s next?
If there are no problems, you don’t need to take any action. You don’t need to delete your video.

If something went wrong and the copyright owner or our system made a mistake, we have a dispute process. Only use it if you’re confident you have the rights to use all the content in your video.

Need copyright-safe songs?
When choosing music for your next video, you can avoid copyright-related issues by picking a song from the YouTube Audio Library. We’re adding new tracks all the time!

– The YouTube Team

要約すると、

コンテンツIDを使用して著作権の所有者が自分の動画にいくつかの材料を主張しました。

ってことらしいです。

・・・で、問題とされている動画がこちら

https://www.youtube.com/watch?v=18Npu9xfFHw

自分で撮影してきた動画に、合成音声とパブリックドメインのアメリカ合衆国の国家をBGMとして挿入しているだけの動画です。
ちゃんと隣接著作権も抵触しないことを確認済みなので、異議申し立てをしてみました。

異議申し立て

送った異議申し立て分は以下の通り、

もう少し気が利いたメッセージを考える事ができればよかったのですが、文才が無いので仕方がありません。
このまま異議申し立てを送信しました。

著作権侵害の主張が取り下げられる日を楽しみにしています♪
後日、進展があったらこちらで報告します。

image

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする