FONについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

By: S_e_i

FONについて

スペインから始まった世界で最も巨大な無線LAN共有コミュニティー、それがFONコミュニティーです。
コミュニティーのメンバーは家庭内のブロードバンド環境を無線LANで共有しあっています。
FONコミュニティーに参加すると、メンバーが公開している無線LANアクセスポイントを自由に使うことが出来ます。
簡単に言うと、私の所の無線LANのアクセスポイントを無料で使わせてあげるから、
あなたの所の無線LANのアクセスポイントも無料で使わせてね [smile] ってことです。

FONに参加

コミュニティーに参加するためには、次の方法があります。

  • あなたの自宅に無線LANのアクセスポイントを設置
    Linus(ライナス)と呼ばれる参加方法で、
    FONソーシャルルーター「La Fonera」を導入して無線LANのアクセスポイントを公開すれば、
    仲間(Fonero)の提供するアクセスポイントを無料で使用できるようになります。
    FONコミュニティーが目指すテーマであり、最も一般的な参加方法です。
    FONソーシャルルーターは、¥1,980で九十九電機で店頭販売や、通販で手に入れることが出来ます。
    このFONソーシャルルーター(La Fonera)、54Mbpsで公開用のSSIDと、家庭内用のSSIDを2つ持ち、
    互いのSSIDを越えた通信はできませんので、プライベートな家庭内の無線LANも構築できます。
    公開するかどうかは自由ですので、とりあえずFONソーシャルルーター(La Fonera)で格安の無線LAN環境構築しておいて、あとから公開するという方法もあります

また、まだ日本ではサービスが開始されていませんが以下のサービスが予定されています。(一部の国では既にはじまっています)

  • 24時間使えるワンデーパスポートを購入
    Alien(エイリアン)という参加方法で、24時間使えるワンデーパスポートを$3で購入すると、
    FONコミュニティーの無線LAN接続網を使うことが出来るという方法です。
    FONコミュニティーの売り上げとなり、ビジネスモデルになっています。
  • アクセスポイントを提供する代わりに、報酬をいくらか得る
    Bill(ビル)と呼ばれている参加方法で、無線LANのアクセスポイントを公開して収入を得る事ができます。
    収入源は前述のワンデーパスポートの売り上げの一部です。
    普段はBill(ビル)で参加、頻繁に利用することにない外出先ではAlianを利用といったシーンが考えられます。

管理人の作業メモ

私がfonと格闘したときの、作業メモです。

現在の環境

NTT西 ADSLルータ → メルコ無線LANイーサネットコンバータ(子機)
メルコWZR-RS-G54(親機) → 10/100MBpsスイッチングハブ → 有線で各PCへ(6台)

1日目

  • 設定用PCのIPアドレスを、169.254.255.50/255.255.255.0とする。
  • 有線LANでLa Foneraと接続。
  • ブラウザで、http://169.254.255.1/ にアクセス
  • La FoneraのIPアドレスを 192.168.0.254と設定をし、DHCPサーバは不要なので停止、AC アダプタを引っこ抜いて再起動
  • 設定用PCのIPアドレスを、元の192.168.0.50へと修正する
  • ブラウザで、http://192.168.0.254/ にアクセス
  • 接続できない
    (・∀・;)アヒャ-リ!!
  • その後PC側IPアドレスを169.254.255.50や、無線LANで繋ごうとしてもNG
    ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
  • 放置してふて寝
    orz

2日目

  • まずは、PC側の有線LANのIPを 192.168.0.50へ設定。
  • http://192.168.0.254/ へとアクセス
  • fonの管理画面が出て繋がった(・∀・)イイ!!
  • fon側の無線LANの設定を確認、WEPを設定して有線LANを引っこ抜く。
  • PC側の無線LANもWEP設定して接続。
    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
    無線LAN経由でfonの管理画面が表示される。
  • fon側の有線LANをADSLルータへと繋ぐ。
  • http://www.yahoo.co.jp/ 表示される。
  • 2台目のPCも無線LANでFONのMyPlaceに接続させようと設定を試みる。
  • だめぽ orz
  • 色々やってみたが、fonのMyPlaceに複数の子機をつなげることを諦めて、
    我が家のネットワーク環境を大幅に改造することを決意。
    現状の問題点、我が家の無線LAN環境は、ほとんどがIEEE802.11gに対応しているが、
    VAIO U-101の無線LANがIEEE802.11bを使っている関係上、
    メルコWZR-RS-G54(親機)はIEEE802.11g/IEEE802.11b混在モードで動作させざるを得ない。
    メルコWZR-RS-G54(親機)をIEEE802.11g専用にしてfonをIEEE802.11b専用にさせたい。
    さらに、NTT西日本のADSLモデム NVIIで、PPoIEをやらせて、DHCPもここで稼働させている。
    これを、メルコWZR-RS-G54(親機)でPPoIEをやらせて、DHCPをここで稼働させたい。
    おおまかな計画が出来たところで実行。
  • まずはADSLモデム側の設定をPPoIEを止めてブリッジモードに変更。
  • メルコWZR-RS-G54(親機)側にADSLダイヤルアップの設定を投入。
  • 一端全機器再起動。ダイヤルアップ完了。
  • これでメルコWZR-RS-G54(親機)側の有線LANから、http://www.yahoo.co.jp/ が見えるはず。
  • (´・ω・`) 繋がんねーよ。
  • NTT西日本のADSLモデム NVIIに有線LANをつなぎ直して、ADSLモデムの初期化を行った。
  • NTT西日本のADSLモデム NVIIのIPアドレスがわからなくなる。
    ログインできない。マニュアル?無ぇよ。
  • ふて寝します。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

3日目

IP電話の設定が逝ってしまっているので、今日1日IP電話が使えなかった。orz
さっさと作業開始。作業開始。

  • 初期化した後は、http://ntt.setup/ で入れることを知る。
  • まずはADSLモデムにサインアップの情報を設定する。
  • プロパイダのサービスメニューより、「IP電話の設定をする」を選んでIP電話を復旧させる。
  • ADSLモデムのダイヤルアップの設定を切り、DHCPを止める。
  • メルコWZR-RS-G54(親機)をつなぎ、ここにダイヤルアップの設定を行う。
    DHCPはここで稼動させる。
  • この時点で、http://www.yahoo.co.jp/ が見れることを確認。
  • FONをつなぐ。FON側のDHCPを止めるとうまく動かないので、動かしておくことにする。 ↓
  • この時点でFON_AP経由でもMyPlace経由でも外部のサイトに接続OK!
  • FONを登録して linus に昇格しますた。(・∀・)イイ!

FON関係のリンク

公式

2chスレ

紹介記事類

類似サービス

  • FREESPOT
    http://www.freespot.com/

    公衆無線LANの先駆け。日本で最も成功している無線LAN共有プロジェクト。
    主にお店の人が利用客に対して、客寄せのサービスとして設置。
    サービスコンセントを備える店もあるなど、国内に4600拠点を構え、 そのほとんどが無料か、ゆるい利用条件で使用できる。
    Fonが個人宅に設置、FREESPOTが商店などに設置ということで、
    うまく棲み分けが出来ると思われる。

  • HOTSPOT
    http://www.hotspot.ne.jp/

    NTTコミュニケーションズが提供する有料無線LANサービス
    使える場所が、カフェやホテルや空港や駅など、ビジネスマンがよく利用する場所などに展開。
    FREESPOTと展開する場所が競合するため、NTTにとって目の上のタンコブだろう。
    有料ということと、NTTブランドを活かしてか、チェーン店に一斉に導入させるなど、
    FREESPOTではなかなか展開できない分野に投入得きるのが強み。

  • Yahoo
    https://ybb.softbank.jp/odekake/wireless.html

    Yahoo! BBのオプションサービスとして展開。
    利用にはYahoo! BBへ加入する必要があるが、オプション料金としては格安で利用できる。
    展開場所は、全国のマクドナルドなど。

  • みあこネット
    http://www.miako.net/

    京都発の無線Lan共有プロジェクト。市民有志の負担でアクセスポイントを設置。
    日本全国に46拠点のアクセスポイントを展開。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする