FreeBSDでFTPサーバーを立ち上げる忘備録

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FreeBSDをインストールするとFTPサーバーはインストールされているものの、
デフォルトでは有効になっていないので、立ち上げるまでの忘備録。

1)rc.confに以下の1行を追加

# vi /etc/rc.conf
  inetd_enable=”YES”

2)inetd.confでコメントアウトされているftpサーバー起動のための設定を有効にする

# vi /etc/inetd.conf
#ftp stream tcp nowait root /usr/libexec/ftpd ftpd -l
 ↑先頭の#を外す。

3)再起動して接続確認

別PCで稼働中のDOS窓から実行しました。

C:\Users\hoge>ftp hogehoge.sakura.ne.jp
hogehoge.sakura.ne.jp に接続しました。
220 hogehoge.sakura.ne.jp FTP server (Version 6.00LS) ready.
ユーザー (hogehoge.sakura.ne.jp:(none)): kuwa
331 Password required for hoge.
パスワード:
230 User hoge logged in.

この時に流れるパスワードは平文。
普段SSHで接続している人はここで平文パスワードを流しては意味が無いので要注意!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする