名簿業者から自分の個人情報を消させる方法

ここ何年か前から月に1,2回ほど、不特定多数の不動産投資会社からと思われる営業電話に悩まされてきました。
多くは不在着信になっていてネットで電話番号調べて都度着信拒否にしていましたが、たまたまスマホを弄っていたら電話がかかってきて出る事ができました。
これまでに何度か電話に出たことはありましたが共通することは、相手がすでにこちらの名前を知っているということ。
おそらくどこからか名簿業者に載っていて、そこから営業のアポをかけているのだろうは思っていましたが、最近短期間に連続して営業の電話がかってきたので根本的に対策することにしました。

どこから個人情報が名簿業者に渡ったか

10年ほど前からコロナ渦で展示会がほぼなくなる前まで、よくIT展示会やメッセナゴヤ等の企業交流会に行って、ブース等で名前と電話番号、住所を書くことがありました。
おそらくその中に悪質な業者か、記入したら第三者に情報を提供するみたいな規約がどこかにこっそり書いてあってそこから名簿業者に流れたのだろうと思われます。

まずは名簿業者の特定

営業のアポをしてきた担当に聞くのが一番手っ取り早いです。
冒頭のたまたま電話を受けることができたときに、

私「投資には全く興味がないけど、この手の電話が多くて困ってる。おそらくどこかの名簿リストに載っているのでしょうけど。」
営業「そうですね。名簿業者教えましょうか」

という流れで相手から名簿業者を教えてくれました。(笑)

名簿業者を特定出来たら調査

名簿業者はほぼ100%ホームページを持っています。
教えてもらった電話番号で検索してHPを見ると一応オプトアウトについて書かれています。
泥棒に「あなたは泥棒ですか?」と聞いて素直に「泥棒です」と答える奴はいないのと同じで、まあ気休め程度にさらっと読み流す程度にしておきます。

名簿業者から自分の個人情報を消させるまでのすべて

上記営業時間内に、自分の携帯電話からTELしました。

名簿屋「(初対面の人に一般的な挨拶)」
私「私の電話番号、名前を消してほしいのですけど」
名簿屋「(一般的な詫びの言葉)、ではお名前と電話番号をお願いします」
私「(電話番号と名前)」
名簿屋「(確認と再度詫びの言葉)、それでは弊社のすべての名簿から電話番号と、お名前を消させていただきます。」

こんな流れでした。
所要時間は1分ほどで、もう少し面倒かと思っていたので拍子抜けしてしまいました。

まともな名簿業者なら名簿から自分の個人情報を消してくれるはずですが、そうじゃなかったとしても相手に新たに伝えた情報としては、この電話番号と名前が確かに生きている回線だという事くらいなのであまり痛手はないかなといった感じです。

ある程度本人確認は必要でしょうが、必要以上に個人情報を求めてくる場合は要注意です。

これで興味のない不動産投資営業の迷惑電話が無くなればいいやくらいに考えているので、無くなればラッキー、無くならければ次の手を考えることとしましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました