32ビット版Office365をインストールする方法

なぜこのような記事を書いたかというと、少し前までoffice365のwebインストール画面からインストールできるofficeは32bit版がデフォルトだったのですが、今は64bit版がインストールされてしまいます。

それならばと、その他のインストールオプションを選択してもビット数を選択する画面が表示されず64ビット版がインストールされます。
32ビット版をダウンロードする場所は少しわかりづらいところにあります。

32ビット版Office365のインストーラーの場所はここ

マイアカウントより、アプリとデバイスの表示

アプリとデバイスにビット数を選ぶ場所があります。
ビット数を選んだら、Officeのインストールをクリックすればあとは表示された手順通りにインストールしていけば32ビット版のOfficeがインストールできます。

Redirecting

コメント

タイトルとURLをコピーしました