UWSCでAccess(MDB)ファイルを読み書きするサンプル

スポンサードリンク

データベースとUWSCを連携させるとき、
あれどうやるんだっけ?と毎回調べるのも面倒なので覚書

//MDBオープン
dba=CreateOLEObj("Access.Application")
dbe=dba.DBEngine
ws=dbe.WorkSpaces(0)
db=ws.OpenDatabase(GET_CUR_DIR+"\Database1.mdb")

//テストデータ作成
strSQL = ""
strSQL = strSQL + "INSERT INTO TestTable1 ("
strSQL = strSQL + "	LogDate "
strSQL = strSQL + ") VALUES ("
strSQL = strSQL + "		NOW() " 
strSQL = strSQL + ")"
db.Execute(strSQL)

//データ選択
strSQL = ""
strSQL = strSQL + " SELECT *"
strSQL = strSQL + "   FROM TestTable1 "
strSQL = strSQL + "  ORDER BY ID DESC"
rs=db.OpenRecordSet(strSQL)

for i=1 to 3
	if rs.Eof()
		break
	endif
	Print rs.Fields("ID").Value + " "  + rs.Fields("LogDate").Value
	rs.MoveNext()
next

//後処理
rs.Close
db.close
ws.close
dbe=null
dba=null

サンプルプログラムは以下のリンクからダウンロードできます。

UwscMdbSample.zip

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする