VideoStudioでレンダリングしようとすると「オーバーラップしたファッファがいっぱいになったときに、内部エラーが発生しました。」とエラーが発生したときに行った対処法

スポンサードリンク

image

エラーが発生したときの編集内容

以下のようなプロジェクトを編集していました。

1.赤丸の部分を音声分離し、映像トラックの再生速度を200%に設定しました。

image

2.音声トラックの再生速度を200%に設定しました。

image

3.オーディオフィルタを追加し、ピッチシフトで-1に設定します。

これで音程(ピッチ)を変えず、擬似的に再生速度のみ200%にした音声トラックが出来上がります。

image

4.この状態でレンダリングをすると、「オーバーラップしたファッファがいっぱいになったときに、内部エラーが発生しました。」と表示され、レンダリングに失敗します。

image

5.試しに音声トラックを削除したらエラーが発生することなく正常にレンダリングが完了しました。

image

このことから、音声トラックに適用したエフェクトに問題があると推測できます。

「オーバーラップしたファッファがいっぱいになったときに、内部エラーが発生しました。」と出たときの回避方法

このエラーメッセージをグーグルで検索すると、いくつか回避法が見つかります。

どれも解決には至らず、別の方法を模索してみました。

音声フィルタに問題があることは間違いないので、VideoStudioの音声フィルタを使わない方法で行きます。

切り出した音声を

VldeoStudioで音声のみ出力させます。

image

image

音程を変えずに再生速度を変えることができるソフトを使用します。

再生速度と音程を個別に変更できるメディアプレイヤー

再生速度を200%に設定して保存します。

image

あとはVideoStudioに再生速度を200%にした音声を貼り付けてレンダリングします。

image

レンダリングが正常に完了しました。

image

このときに出力した動画は以下のツイートから視聴できます。

このゲームはエーチームの、ヴァルキリーコネクトというスマートフォンのゲームです。
無課金でもかなり楽しめて今私が一番ハマっています。

私のIDなどは、上のツイッターアカウントから辿ることができますので、ゲームを始めた際にはぜひフレンド申請してもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする