手っ取り早くWindows11のSandBox内でWinGetを使えるようにする

準備

以下のファイルをダウンロードしてくる。
手っ取り早く使う事がこの記事のコンセンプトなのですべて直DL

筆者の環境では D:\SandBox\install\WinGet フォルダ内にすべてのファイルを用意した。
以下のフォルダ構成になっていれば問題ない。

別のドライブ、フォルダに移動したい場合赤枠の部分を調整する。

SandBox内でWinGetを使う

SandBox(WinGet).wsb をダブルクリックすれば SandBoxが起動してWinGetのインストールが始まる。

インストールが完了するとWinGetが使えるようになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました