Arrows Tab LTEで使っていた、Xi契約のSIMをポタφ(DWR-PG or PWR-100F)に入れて使う方法

Arrows Tab LTE(F-01D)でテザリングをしてPCをつないでニコ生放送していたのだが、
電波がいいところでもどうも接続が切れてしまう。
さすがに許容できなくなってきたので、Portable WiFi、通称ポタφ(DWR-PG or PWR-100F)にXi契約の
simを入れて使う方法を模索してみました。

Arrows Tab LTE(F-01D)のsimはmicroSIM(ドコモではminiSIMと言っている)です。
対してポタφのSIMは一般的な大きさのSIMサイズです。
まずはこれを変換しなくてはなりません。
私はこれを使いました。
この値段で送料込みってのも驚きですが、無くした時のために2個注文しました。

さて、SIM変換アダプターが届き、さっそくポタφ(DWR-PG or PWR-100F)に入れてAPN設定です。
Xi契約がspmodeだったので、APNにspmode.net と入れました。

結果は・・・NG
なぜかダイヤルアップしてくれません。
だめだろうと思いつつも、mopera.net の設定も試してみました。
こちらも当然ダイヤルアップしてくれません。

いろいろ悩んだ挙句の果てに、どこもショップへ持ち込んでいろいろ聞いてきました。
まずは契約の確認。
Xiはspmodeなので、ポタφの設定でAPNをspmode.netにすれば原理上接続できるはず。
店頭でその設定をしても接続できませんでした。

次に疑ったのが、ポタφの故障。
私のDWR-PG(ポタφ)はNTT東日本のSIMロックフリーのファームウェア v1.83が入っています。
アップデートに失敗して、壊してしまったのではないかと思い、
デモ用の生きているmppera契約のSIMを借りて試してみました。
このあたりはショップだからできる実験ですね。
結果はmppera設定であっさり接続。
普通にインターネットもメールも見えましたよ。

なぜポタφでspmode接続できないのか?
まあ、この時点でこれ以上あれこれ調べるのは面倒だったので、
今のspmode Xi契約にmopera契約をつけてしまいました。
今の契約より、月額210円ほど高くなるけど仕方ない。

というわけで、Xiをspmodeで運用している人で、
同じような現象にはまったら、まずは以下の項目を確認しましょう。

・契約の確認:spmodeか、mopera契約はついているか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク