予期せぬWindowsの再起動を阻止するツール

夜寝る寝エンコや、会社に行く前にエンコ仕掛けて帰ってきたら、
再起動されていてすべてが台無しになっていた。
こんな経験ありませんか?
そう。悪夢のWindows Updateの仕業です。

自動アップデートはしてもよしとして、せめてシャットダウンだけでも防いでくれるツール、
その名も shutdownguard、(シャットダウン ガード!)

名前が単純明確でいいですねー。Windowsのシャットダウンを検知すると、
こんな感じでポップアップが出て阻止してくれます。

77-2

これなら予期していないWindows Updateにて勝手に再起動させられそうになっても、
最悪の事態は防げそうですね。

ダウンロードとインストール

Shutdown Guard 公式サイト へ行ってダウンロードします。
英語のサイトなのでわからない人は、赤丸で囲ってある所をクリック。

77-1

7-zip型式の解凍に対応したツール必要です。
解凍できない人は圧縮解凍ツールNoah がオススメです。「3.195 Installer」と書いてあるところをクリック。
ShutdownGuardのインストラーは付属していないので、C:\Program Files\ShutdownGuard 当たりに全ファイルを移動して、そのまま起動してしまいましょう。
ShutdownGuardの自動起動(スタートアップ)登録はタスクトレイのアイコンの中から行います。
タスクトレイアイコンを左クリックをするとロックが解除されてしまうので注意。
タスクトレイアイコンを左クリックして-Autostart-AutostartにチェックがついていればWindows起動時に自動的にShutdownGuardが起動します。

77-4

動作確認

スタート?シャットダウンを選択して再起動するのも良いですが、コマンドラインからシャットダウンコマンドを送ってみます。
ダイヤルアップ接続等が切断されないかも確認してみます。
DOS窓を開いて、Windowsを5秒後に再起動させるというコマンドを叩いてみます。
C:\>shutdown -r -t 5

77-3

結果はこのとおり

77-2

タスクトレイの上に表示されているバルーンをクリックすると、ログオフや再起動に関するメニューが表示されます。
Nothingをクリックすると、シャットダウンやログオフがキャンセルされます。
ダイヤルアップ接続なども切断されませんでした。

77-5

勝手に再起動されてはまずい、サーバー機や、寝エンコマシンに最適ですね。

Shutdown Guardのダウンロードはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存