ThunderbirdやFireFoxを最小化したときにタスクトレイに入れるアドオン

FirefoxやThunderbirdって最小化してもタスクトレイに入ってくれなくてすごく邪魔。
探したら MinimizeToTrayという、まさにそれをやってくれるアドオンが存在しているみたい。
いざインストールしてみるも、対応バージョンがFireFox1.0?2.0.0.0、Thunderbird 1.0+ から 2.0a1までだって。
でも、どうやらもうメンテされていないみたい。

じゃ無理矢理バージョン書き換えてやるかとバイナリエディタ、Stirling.exeにXPIファイルを放り込むと、
ZIPファイルらしいヘッダが・・・。XPIファイルって、ただのZIPファイルなんだね。
ググるより先にバイナリーエディターに未知のファイルを放り込むあたりアレだけど・・・

じゃ、早速ZIPファイルを解凍させてファイルを見てみると怪しいファイルが2つ。

71-1

結論から言うと、install.rdfにバージョンチェック用の値を持っている。
ここを適当な数字に書き換えて再度ZIPファイルに圧縮しなおして、拡張子をXPIにリネームすればOK。
71-2

インストール

FireFoxやThunderbirdを立ち上げて、ツール → アドオン で出てきたウィンドウにXPIファイルをドラッグ&ドロップ。
インストール完了後、FireFoxを再起動して再度、ツール → アドオン → リストの中からMinimizeToTrayを選んで「設定」

71-3

画面はFireFoxで説明してるけど、Thunderbirdでも全く手順は同じです。
FireFox 3.0.5と Thunderbird 2.0.0.18と、Thunderbird 3.0β1で動作確認しました。

71-4

ダウンロードとお約束

公式からminimizetotrayを落としてきて、書き換えるのが面倒な人はここからどうぞ
ただし、公式版で無保証です。ないとは思いますが、動かなかったり変な動きをしても自己責任で。

FireFoxや、Thunderbirdを最小化したときにタスクトレイに入れるアドオン

minimizetotray

インストールできない人は、ダウンロードしたときに
ブラウザが勝手にZIPにリネームされてしまっていないか確認してね。
リネームされてしまっていたら、拡張子 .ZIPを.XPIにリネームするとよろしいかと。