javaの自動更新をしたら既存のjavaアプリが動かなくなってしまったので復旧させるまでのメモ

image

ああ・・・無情なメッセージ。
javaの自動更新をしたら動かなくなってしまいました。(´・ω・`)
理由はjavaのアップデートで過去のバージョンがアンインストールされて新しいjava\…\binへのpathが設定されていないため。
上記1行で理解した人は以下の文章は読む必要ないです。

今インストールされているjavaのバージョン確認

image

java環境変数設定手順

① Windowsキー + e を押下してエクスプローラーを起動する。

② エクスプローラー上で 以下のフォルダを開きます。

Windowsが64bit版の場合

image

③この辺りをクリックと書いてある所をクリックします。

image

④パスをコピーします

image

⑤ PCの上で右クリック→プロパティを選ぶ

image

⑥システムの詳細設定をクリック

image

⑦環境変数をクリック

image

⑧システム環境変数-Pathを選んで編集をクリック

image

⑨変数値が反転されているはずなので、キーボードから → キーか End キーを押して一番最後に移動する。

image

⑩ ; を入力

image

⑪CTRL+Vで貼り付ける

image

あとはOKでウィンドウを閉じればjavaが動く状態になっているはず。

動作確認

※この作業は必須ではありません。

コマンドプロンプト開いてjava –version と打ち込んで以下のように表示されていたら成功です。

image

お疲れ様でした。
javaといえばコーヒーカップのマークでお馴染みですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存