FreeBSDに最新のセキュリティパッチを自動的に適用させる

FreeBSDにもWindows Updateみたいに、セキュリティパッチを簡単に当てるコマンドが用意されています。
インストールされているFreeBSDに、最新セキュリティパッチを当てるための手順です。
初回のみ手動で即時適用、以降はcronで自動実行させるように設定します。

1)まずはrootユーザーになります。

# su

2)FreeBSDの最新のセキュリティパッチを取得します。

# freebsd-update fetch

3)取得したセキュリティパッチをシステムに適用します。

# freebsd-update install

4)以降は自動実行するようにcronに設定しておきます。

# crontab -e

以下の1行を追加

0 4 * * * root /usr/sbin/freebsd-update cron

5)設定できているか確認

#crontab -l

正しく設定できれ入れば、先ほど追加したcronタスクが表示されているはず。

6)再起動

#shutdown -r now